住まいのリフォーム

main-reform

住まいのリフォームは、既存の建物構造だけでなく、お客様のライフスタイルも含めて同じものはありません。ライフサービスでは、お客様の生活にフィットしたリフォームを行うことをお約束いたします。

キッチンのリフォーム

キッチンは料理することはもちろん、家族や来客とのコミュニケーションの場として暮らしの中心になっています。
使いやすさに加え、どう使うのか、どんな空間にしたいのかなどライフスタイルも考慮してキッチンを選びましょう。

kichen-main

キッチンのリフォームのポイント

キッチンのリフォームでは、キッチンの形状とレイアウトが大切です。スペースと作業動線を考慮しながら、デザインや色、価格も含めて検討していきます。キッチンのレイアウトについて比較してみましょう。

type01-1

I型シンク・コンロ、調理スペースを3つを1列に並べたのが、I型です。壁付け型にもペニンシュラ型にもあるレイアウトで、ごく一般的な形です。でもこのレイアウトを作業の流れの面から見ると、横の動きが多いので、間口が長いと作業の効率はあまりよくありません。

type02-1

Ⅱ型シンクと加熱機器部分を分けて2列にするタイプ。I型と比べて横に移動する距離は少なくなりますが、振り返って作業することが多るので、シンクの真後ろに加熱機器があると危険です。安全のために位置を少しずらしておきましょう。

type03

U型シンク、加熱機器、調理スペースがL字型に並ぶレイアウトです。シンクと加熱機器がL字の両側に振り分けられるので、動線が短くなります。また、真後ろを振り返ることもないので、作業がしやすくなりますね。コーナー部が調理スペースとなります。

type04

L型シンク、加熱機器、調理スペースがL字型に並ぶレイアウトです。シンクと加熱機器がL字の両側に振り分けられるので、動線が短くなります。また、真後ろを振り返ることもないので、作業がしやすくなりますね。コーナー部が調理スペースとなります。

バスルームのリフォーム

お風呂が快適だと、暮らしの満足度は格段に向上すると思います。システムバスへのリフォームならば、比較的 短工期・低予算で実現することが可能です。ライフサービスは水廻り工事のプロですから、何なりとご相談ください。

bath-main

バスルームのリフォームのポイント

バスルームのリフォームでユニットバスを使用する場合には、スペースに限られるケースがほとんどです。浴室テレビや浴室乾燥機などのオプションは自由に選べますので、生活スタイルにあった空間をつくることが可能です。浴室のサイズで3タイプをご紹介いたします。

bath_001

1坪サイズ

bath_002

1.25坪サイズ

bath_003

1.5坪サイズ

トイレのリフォーム

毎日の生活でトイレの時間が快適なのはとても心地いいものだと思います。トイレの悩みには、①トイレが狭くて寒い、②臭いが気になる、③汚れが気になる、④バリアフリーにしたい などがあげられます。ライフサービスのトイレリフォームでは、便器の交換だけではなく、水洗化・下水道工事、床や壁紙の張り替えもお任せください。

toire

トイレのリフォームのポイント

トイレのリフォームでは、手洗い一体型便器にするのか別けるのかで大きく違ってきます。手洗いは比較的省スペースで設置できますので、リフォームと併せてご検討ください。また、便器だけではなく、換気扇を付けたり、窓を遮熱効果のための内窓を取り付ければ寒い冬も安心です。汚れにくい壁紙や床材もありますので、お気軽にご相談ください。

toire01
toire02
toire03

洗面所のリフォーム

洗面所のスタイルは各家庭で様々ですが、洗面所は一日のはじまりと終わりに家族みんなが使う場所です。洗面所がきれいにして、毎日が今よりももうちょっとたのしくなるようなリフォームをご提案いたします。

main-senmen

洗面所のリフォームのポイント

洗面所は、意外と荷物が多くて片付けに困っている方も多いと思いますので、リフォームの際には、しっかりと収納スペースを設けることをお勧めします。また、日当たりがあまりよくない場所にあって、暗かったり、寒かったりするケースも多くあります。洗面台を交換するだけではなく、収納や壁紙、照明などもリフォームすることによって、快適な空間に生まれ変わると思います。

senmen01
senmen02
senmen03

オール電化(エコキュート)

オール電化ってどうなの? よくある質問です。メリットもデメリットもありますが、安全面でいうとオール電化は安心です。キッチンやバスルームのリフォームと併せて、ご検討いただければいろいろとご提案できますので、是非ご相談ください。

エコキュートは、再生可能な空気の熱を利用し、少しの電気で効率よくお湯をわかす給湯機です。 高効率なヒートポンプ式でお湯をわかすため、省エネで環境にも配慮しています。

エコキュートの第一の特長は、「空気の熱を使ってお湯をつくる」という、従来の給湯機とはまったく違う方式でお湯をわかし、高効率を実現したことです。 写真の右側がエコキュートの貯湯ユニット、左側がヒートポンプユニットです。貯湯ユニットは作ったお湯を貯めておくタンクで、従来のヒーター式電気温水器にもありますが、エアコンの室外機に似た外観のヒートポンプユニットは、エコキュート独自のものです。 このヒートポンプユニットこそ、エコキュートの心臓部です。外観だけでなく、その機能もエアコンの室外機と似ています。

main-senmen

エコキュートについて

洗面所は、意外と荷物が多くて片付けに困っている方も多いと思いますので、リフォームの際には、しっかりと収納スペースを設けることをお勧めします。また、日当たりがあまりよくない場所にあって、暗かったり、寒かったりするケースも多くあります。洗面台を交換するだけではなく、収納や壁紙、照明などもリフォームすることによって、快適な空間に生まれ変わると思います。

エアコンはヒートポンプを使って、屋内、屋外の間で熱を移動させ、冷房や暖房を行います。エコキュートのヒートポンプユニットも同じように、屋外の空気から熱を集めて、その熱をお湯のわき上げに活用します。電気のエネルギーも当然必要になりますが、ヒートポンプ式の為、少ない電気で高効率な運転が可能です。空気の熱エネルギーと電気を上手に組み合わせているところがポイントです。 空気中の熱は、太陽光や風力と同じように、尽きることのない再生可能エネルギーです。エコキュートは、この空気中の熱を有効活用することで従来の燃焼式の温水器や電気温水器を上回る高効率を実現しています。必要な電気エネルギーは、従来のヒーター式電気温水器と比べてわずか約1/3。高効率で省エネだから、環境にも配慮している。それがエコキュートです。

pct_01
pct_02

住まいのリフォーム増改築・水回り工事はライフサービスにお任せください